日曜どうでしょう~

サンデーメカニックshimoの自由なサブブログ 車、バイク、アウトドア、旅等など何でもアリの脱力タイム

アウトドア、車、バイク、スキー等、外遊びが好きなオッチャンshimoterのメンテナンスと日記帳

2018年10月

イスラム過激派組織「レバント解放機構」に40か月間拘束されていた安田純平さんが無事に解放されました。まずは無事であることに安堵しました。
さて、過激派が確立した「人質ビジネス」にはまったら形になりましたが、今回の身代金はいくらだったのでしょうか?

複数の情報から「3億3700万円(300万ドル)」と言われています。

もっとも、拘束一年後の安田さんの画像公開後の要求額は「11億円(1000万ドル)」という情報もあります。支払わなければ「イスラム国」に引き渡すとの脅迫のなか、粘り強い交渉で7億円以上の大幅な減額に成功したとも言えます。

同じようなイスラム過激派組織「イスラム国」は身代金を払わなければ残忍な方法で殺害し、その映像をインターネットで配信するという凶行的なやり方の「ビジネスモデル」を確立してます。日本人も犠牲になっています。

平和な日常生活に慣れている私たちは、改めて感謝すると共に紛争地帯の不安定と、命に及ぶリスクを再認識させられました。

shimoter

CASIOの切れたバンドループ 遊環の交換
Shimoter
外仕事での相棒にカシオのタフソーラー搭載の[SPORTS GEAR(スポーツ ギア)]を使用しています。
実際に動きのある仕事で使用すると気をつけていても「ぶつける」「擦る」等で傷ついたり、切れたり、汚れたり、風防(ガラス部)が割れる事もあります。
カシオと言えば勿論「G-SHOCK」が有名ですが、財力に余裕のある方は別かもしれませんが、やはり「G-SHOCK」に傷が付くのは出来れば避けたいので、安くて電池交換の手間が掛からない「タフソーラー スポーツ ギア」を使っています。
軽く、一通りの機能は備わっており、便利な腕時計です。
20181024_225308

先日、作業中に引っ掛けてしまいウレタンベルトの端を止めるゴムの輪が切れてしまいました。時計自体は殆ど傷は付かなく、この部分だけ交換すれば全然OKです。
調べてみるとこの部分の名称は、ウレタンバンドループ、ベルトループ、遊環など呼び方は様々です。
時計自体の価格が安いだけに、わざわざ時計専門店に行って修理依頼したり、メーカーに送るよりも自分でやってしまうことにしました。
専門店以外のホームセンターや家電量販店の店頭では「バンドループ」だけを販売しているところを探すのは難しそうです。
今回もアマゾンでお安く取り寄せました。

価格は文句なしでしたが、異国の地からのお届出したので日数が約1週間ほどかかりました。まあ、それほど急いではいませんでしたが。
20181006_195304

バンドループの内径(バンドの幅)は色々ありますので、自分の腕時計のバンド幅をしっかり測ったうえで注文して下さい。
今回購入したバンドループは純正とは形状が違いますので最初は違和感がありましたが、色があっていればそれ程気になることは無くなると思います。
20181006_195449

ただ、雑な作りで「バリ」が目立ちますので、うまく切除してください。
腕時計によっては、ベルトやバネ棒を外さなければバンドループが入らないこともありますが、このバンドループは穴の高さがありましたので、楽に入ってしまいました。逆に取れてしまう可能性もありますね。
20181025_003200

まあ、取り敢えずベルトがブラブラすることは無くなり、また活躍し始めてくれています。
お昼寝時の腕時計タイマーが復活して、一安心しています。

こちらへも寄ってみて

サンデーメカニックshimo

↓最後にもう一押ししていって
にほんブログ村 ブログブログ ブログ初心者へ
にほんブログ村

周りを気にしつつも触わりたくなる立体POP広告

shimoterです
毎朝、混み合う電車に揺られて通勤しています。
新聞やスマホから目を上げると様々な工夫を凝らした中刷り広告やPOPが車内を賑わしています。
最近は出入り口付近で良く見かける「レモンサワー」の黄色い立体POPが目立っています。
人目を気にしながらも、つい触ってしまいたくなってしまいます。


201808310740281

この立体POPは真空成型という技術で、薄いシート状のプラスチック素材を加熱・軟化させて金型と素材の間の空気を減圧・密着させ成形加工するというものです。紙やPVC(ポリ塩化ビニール)、PP(ポリプロピレン)など沢山の樹脂材料で3Dの飛出す立体POPや立体中刷り広告、立体ポスターは製作されています。

160227_日清紡サンプル2

P8090800


ついでに少し検索してみると、もっと大きな立体看板も面白いものが沢山あるようです。
周囲360°から見られる立体看板、造形看板はインパクト大で目を引きます。
多くは、軽くて耐久性のあるのFRP(ガラス繊維強化プラスチックス)で出来ています。
デンソウ

地下鉄の通路に出現した「まくら」の立体広告


6096_615

アイデアと個性を競い合う広告
なかでも「コカコーラ」の動く立体広告は超衝撃的な映像でした。
驚きの凄さです!↓


 

3Dで動く!飛び出す!ような広告が今後も増えてくるかもしれませんね。

 
こちらへも寄ってみて

サンデーメカニックshimo

最後にもう一押ししていって
にほんブログ村 ブログブログ ブログ初心者へ
にほんブログ村

美味しいコーヒーの淹れ方

shimoterです。
肌寒い季節になりましたが、紅葉を眺めながら香りたつコーヒーをゆっくり楽しむのも良いですね。
いつもは手軽なインスタントコーヒーですが、
たまにはドリップした本格的なコーヒーも飲みたいですね。



本格的な美味しいコーヒーの淹れ方


コーヒーを淹れる前にドリッパーやカップを予め暖めておきましょう。

①フィルターをセットし、挽きたてのコーヒー粉を平らになるようにいれます。なるべく低い位置からコーヒー粉の中心に、少量のお湯を真っ直ぐに、優しく注ぎます。

②コーヒー粉が膨らんできますので、約30秒ほどそのままの状態で蒸らします。

③1/3の湯を、少量ずつコーヒー粉の中心に「の」の字を書くように優しく注ぎます。
膨らんだコーヒー粉の中心が少し凹んできたら、残りの湯の1/2も「の」の字を書くように中心に注ぎます。

④残りのお湯は手早く注ぐようにします。ドリッパーから湯が落ちきったら外して、コーヒーを混ぜたら出来上がりです。

ポット

コーヒーは空気に晒されるとどんどん酸化が進みます。
美味しいコーヒーの目安として
豆を焙煎後1週間
粉に挽いてから3日
ドリップして淹れてから30分
というのが美味しく味わえると言われてます。

つまり、美味しいコーヒーは

煎りたて

挽きたて

淹れたて

が一番ということですね

こちらへも寄ってみて

サンデーメカニックshimo

最後にもう一押ししていって
にほんブログ村 ブログブログ ブログ初心者へ
にほんブログ村

進む無人化、初の無人キオスクが赤羽駅に誕生
akabane

赤羽駅に完全無人のキオスクが誕生するそうです。
便利になる一方、Ai化でどんどん働く場が減ってくる事を危惧しますね。
このキオスクは棚に100台、柱や天井に16台の合計116台のカメラで店内を監視して、商品の購入情報を確認してSuicaで決済するそうです。
今日から2ヶ月間の試行営業ですので、ネタ作りする方はお早めに体験を!
詳細は記事が拡散しているので調べて下さい。

無人とは言え、116台のカメラを掻い潜って万引きするのは難しいでしょうね。
商品を手に取った時点で人物と紐付けられるようです。例えば一度商品を手にしても、戻せばカウントはゼロになります。
では、手に取った商品を友達に渡したらどうなるでしょうか?
また、飲んでしまった缶コーヒーや中身の無い空箱を同じ商品の棚に置いたらどうなるでしょうか?
まぁ、100円、200円で人生棒にふることも無いと思いますけどね
shimoter


↑このページのトップヘ