日曜どうでしょう~

サンデーメカニックshimoの自由なサブブログ 車、バイク、アウトドア、旅等など何でもアリの脱力タイム

アウトドア、車、バイク、スキー等、外遊びが好きなオッチャンshimoterのメンテナンスと日記帳

2019年05月

コンビニオーナー疲弊
私が住む地元地域ではファミリーマートが沢山ある
しかし、セブンイレブンは駅前に行かないと無い
一方で、セブンイレブンが数キロ範囲内に3、4店舗乱立している地域もある
この、狭い地域内に集中して出店する戦略には名前がある

「ドミナント戦略」だ

ドミナント戦略1

ドミナントとは「優勢」「支配的」という意味だ
コンビニのドミナント戦略を推進したのはセブンイレブンだ
現在ではファミリーマートでも同様の戦略を進めてきた

なんで、こんなに近い場所に同じコンビニがあるのか?と疑問に思う
「ドミナント戦略」にはメリットがある

地域での認知度が上がる
配送効率が上がる
地域に合わせた宣伝効果
監督する社員が回りやすい

しかし、ドミナント戦略にも限界が来ている
ドミナント戦略が行き過ぎた地域では客の争奪戦が始まっている
コンビニの数は2000年には38000店だったのが、2019年には56000店と激増
コンビニは飽和状態になってしまった

更に人材不足で、バイトやパートさんが確保出来ないコンビニオーナーは自らがホローに入らなければならない
加えて、荷物の受け入れ業務、各種料金の支払い、様々なカードやポイントの扱いなど繁雑な業務
休日も取れず、夜通し働き続けるオーナーは肉体的にも精神的にも疲弊状態である
もはや「ブラックカンパニー」である

サンメカshimo本の紹介 【ブラックカンパニー

私が「じゃがべえ」や「スラッピー」を販売していた楽しかったバイト時代とは大違いだ
外国人労働者の活用や、実験が始まった「コンビニ無人化」などの対策が待たれる


↓こちらへも寄ってみて(車や家庭のDIYブログ)

サンデーメカニックshimo

サンメカshimo「ここまで来た!猿島へドローン配送」⬇

車と住宅を結ぶ新たな繋がり
20190522_174347


PHV(プラグインハイブリッド車)やEV(電気自動車)を家庭用の「大型蓄電池」としても活用出来るシステムが注目され始めた
V2H(ビーグル・トゥー・ホーム)
PHVやEVの車載電池と太陽光発電・住宅をV2H機器で結び、発電した電気を車に充電する
V2Hの利点は、充電した車載電池を家庭の電源供給に使えることだ
太陽光発電の弱点だった夜間の電源供給を、昼間、太陽光で充電した車載電池から行えることになる
三菱の、PHV「アウトランダー」でエアコンやテレビ、冷蔵庫を同時に動かすことが出来る
移動手段にもなる「大型蓄電池」として車を活用できる
災害用の非常電源にもなる

v2h
アウトドアやキャンプでも、照明器具や冷暖房、調理器具など活躍の場が広がっていく
車離れが続いている状況に自動車メーカーも、車を活用した新たなライフスタイルの提案で販売の拡大が期待できる
決定版 EVシフト
風間 智英
東洋経済新報社
2018-03-30



コンビニで買った耐風ビニール傘の実力は

台風並みの大雨と強風が猛威を振るっている
あまりの強風で差していた傘の骨が折れ、諦めてビショ濡れになって街中を歩く人の姿があちらこちらで見かけられた
強風が収まった街には、至るところで折れた傘が転がっていることになるだろう

ちょっとお高めの価格
こんな強風の時に、役立ちそうなのが「耐風ビニール傘」だ
コンビニで売っているビニール傘としては554円という高めの設定だ
値段の高さには訳がある
20190521_111421

別に高級ブランドのロゴも入っていない、持ち手が象牙で出来ている訳でもない

この傘の売りは「折れにくい耐風性」にある
秘密は傘の骨(親骨)にある
素材は分からない(知りたい方はグクッて)が非常に柔軟にしなるのだ
ちょうどグラファイトの釣竿のような具合だ

強風で煽られた時には、普通のビニール傘と同じようにひっくり返って「おちょこ」状態になる
20190521_113546

普通のビニール傘は、この時点で役目を終えてゴミになってしまう
短い付き合いだったが、助かったよ、ありがとう!さようなら…

しかしだ、耐風ビニール傘は違う
何度でも甦るさ!
まぁ、何度でもではないが「おちょこ」になっても親骨が折れていない
そして、元の状態に戻るのだ!
20190521_113612

勿論、本体はビニール製なので破けてしまうこともある
それでも、親骨が反ることによってビニール部分にかかる風の力を逃がし、負荷を減らしている
細かな工夫だが、持ち手が三角形になっており強風で傘がクルッと回転しにくくなっている
20190521_113521

なんという気配りなんだ!
たかがビニール傘だが、これがプチ贅沢というものだ

ドコモから新しい販売方法が発表された
スマホおかえしプログラム」だ
どんな「おかえし」をしてくれるのだろうか

完全分離化
今秋にも通信料金と端末代金を分ける「完全分離」が義務化される
端末代金を安くみせるために、通信料金を高めに設定していた「セット割り引き」が出来なくなる
端末代金、「0円」のようなことが出来なくなる
今までは、スマホ本体の割引分は非常に複雑で分かりにくい方法で、通信料金に組み込まれていた
料金確認サイトでも、様々な項目が並んでいて見るのが嫌になる位だ

通信料金が明確に分かってしまうと、他社との比較検討が容易になる
競争に勝ってユーザーを確保するには、画期的なサービスでも無い限りは、通信料金を下げるしかない

下がった通信料金分は、端末代金の「割り引き」を無くすことで回収することになる
しかし、極端に端末価格を下げることは出来ない
そこで、今回の新たな販売方法「スマホおかえしプログラム」の登場だ
スマホ

新販売方法「スマホおかえしプログラム」とは
「スマホおかえしプログラム」とは、スマホの支払い代金を、ドコモが最大で3分の1免除してくれるのだ

やったぁ!
3分の1をドコモが払ってくれるなら、3分の2の値段でスマホが買えるってこと!?

違います!

更に詳しい「おかえしプログラム」の中身は
今年6月以降に新発売されるドコモ指定の機種が対象
端末価格は10万円前後の高額機種
三年間の分割払い設定
その上で、分割支払い2年後に端末の返却(おかえし)、または残り1年間払い続けて分割払いを完済させるか選択する

なんだかこの仕組みは、現在自動車メーカーが行っている「半額で新車に乗れる」という方法と同じじゃないか!?

簡単に言ってしまえば「リース」だ

スマホを2年間のリース契約しているのと同じではないか
自分のものとして購入するには、今までと変わらない金額(3年の分割払い)を払うことになる

メリットはあるのか
この「スマホおかえしプログラム」は、どんな人だったらメリットがあるのか
それは、最先端のスマホ機種をいつも使いたい人だ
常にリース状態ではあるが、2年に一度の機種変更をすることで端末価格の「3分の2」の料金で使用することが出来る

つまり、新しい高額スマ'ホ端末に2年ごとに次々と買い替えている人には朗報である

通信料金が下がることを考慮すれば、今持っているスマホの機能に納得していれば同じ端末を使い続けることがお徳だろう

飯坂温泉ラヂウム玉子を使う
スーパーマーケットのチラシ
今朝も朝刊と共にチラシが入ってきた
近所のスーパーマーケットのチラシは、毎日の食卓に関わるので一応目を通す
イチオシのお買得商品と、その食材を使った料理も掲載されている
毎日の「今日は何にする?」と悩める主婦には非常に役立つ
その中で、我が家的にグッドタイミングなレシピが提案されていた
Screenshot_2019-05-09-16-08-14

とろ~り温泉ラヂウム玉子とろろそば
まん中に「とろ~り温泉玉子」が乗っかった「とろろそば」が美味しそう!
我が家には先日、紹介した「飯坂温泉ラヂウム玉子」と山芋があった
更に「温泉とろろそば」の隣にある「ゴロゴロまぐろ丼」にも「とろろ」は合いそうだ
ということで、今日のメニューは
「とろ~り温泉ラジウム玉子とろろそば」と「ゴロゴロまぐろ丼」
に決定
ほとんど料理をしないオヤジの私でも、何とか作れそうだ

オヤジの休日クッキング
チラシのスーパーマーケットへ買い出し
そば、「まぐろ丼」はお買い得な「ビントロ、サーモン丼」に変更、その他を買った
妻の助言を受けながら台所で簡単調理
「とろろそば」はともかく、「どんぶり」の海苔の位置が違うとかのご意見はあるだろうが、「素人はこんなもんさ」と開き直って食卓へ
20190508_202242
「どんぶり」と「そば」の両方に「とろろ」を乗せた
調理時間も短く、簡単にできる組み合わせだ
海苔の千切り方が雑だが、連休明けの疲れた体に「ネバネバとろろ」と「ラジウム玉子」で元気回復を

にほんブログ村 ブログブログ ブログ初心者へ
にほんブログ村

↑このページのトップヘ